強くなれ!Aコンディショニング
  • HOME
  • 強くなれ!Aコンディショニング

コンディショニングとは

院長先生試合当日をベストな状態で闘えるように、試合までどのように身体的な能力を向上せていくのか。または、障害予防の観点から、怪我をしない為の体作り(筋力・柔軟性・可動域・連動性・姿勢など)をしていく事。
コンディショングは、単なるマッサージやケアとは違い、身体の能力を最大限に引き出す為に行うものです。

野球編バレーボール編

コンディショニングの重要性

痛みがなくても体には問題がある

痛みがないと思っても、それが本当にベストな体の状態ですか?
筋肉の柔軟性・安定性・適合性・関節可動域が適正なのか
左右の関節での差はありませんか?

疲労物質は必ず貯まる

疲労物質の蓄積と、パフォーマンスの低下は密接な関係。
外的な部分(ストレッチ・物理療法・筋膜リリース・ファンクショナルカッピングなど)と内的な部分(食事/サプリメント)により疲労物質の除去はできていますか?

怪我をしない体作り

怪我をするには理由があります。
姿勢・関節可動域・柔軟性・運動連鎖・フォーム 等 様々な要素が重なり怪我が起こります。
怪我をしてからの治療ではなく、怪我をしない為のコンディショニングが重要です。

コンディショニングの効果

試合での、1球、1打、1秒、30㎝ の勝負に競い勝てる事を目指します。

痛みはないが、パフォーマンス低下要素を抱えたコンディションで試合に臨むのか
痛みがなく、不安要素もないコンディションで試合に臨むのか

どちらを選ぶかはあなた次第
アスリートケアが全力サポート致します。

お問い合わせ お問い合わせ

ブログ facebook Twitter YouTube Google+



ページトップへ