強くなれ!Aコンディショニング 強くなれ!Aコンディショニング
バレーボール編

テスト①

座った状態から、胸の前で肘から手首までを合わせます。
しっかりと背筋は伸ばしましょう。

テスト①

そのまま、肘が鼻の高さまで上がるかチェック。

テスト①

体を後ろに反ったり、肘が離れないように注意

テスト①

テスト②

座った状態で肩を前に90°挙げ、肘も90°曲げます。
しっかり背筋を伸ばしましょう。
逆側の手はお腹の前に置いておきましょう。

テスト②

前方から後方に、押してもらい耐えられるかチェック。

テスト②

押す力に耐えられない、体が反ってしまう場合は肩の安定性が欠けています。

テスト②

テスト③

座った状態から、片手を挙げしっかりと伸ばします。
その際、肘と耳の間は拳一つ空けましょう。
もう片方の手は、腰にあてます。

テスト③

横から腕を体幹に近づけるように押してもらい、耐えられるかチェック。

テスト③

肘と耳の隙間がなくなったり、体が傾いてしまうと安定性が欠けています。

テスト③

3項目のうち、1つでも当てはまれば、怪我をする恐れがあります。又は、パフォーマンスが低下している可能性があります。コンディショニングが必要です。

お問い合わせ お問い合わせ

ブログ facebook Twitter YouTube Google+



ページトップへ