痛みをリアルタイムに!HS1エコー観察器 痛みをリアルタイムに!HS1エコー観察器
  • HOME
  • 痛みをリアルタイムに!HS1エコー観察器

超音波観察装置 SONIMAGE HS1

SONIMAGE HS1の最大の特徴は、浅層画像の綺麗さ。怪我は体表から3㎝から4㎝の深さで起こることが多くその範囲の画像をより鮮明に観察できます。

超音波観察装置 SONIMAGE HS1

パワードップラーやSCFモードで血流を捉えることにより、炎症症状も確認できます。

超音波観察装置 SONIMAGE HS1

なぜエコー観察なのか

運動選手の多くの障害は、筋・腱・靭帯・関節包等の軟部組織に障害が発生しています。
レントゲン検査は骨に問題が起こっているのを見るもので、軟部組織の損傷は詳細には見えてきません。
また成長期特有の子供骨(骨端核)はレントゲンでは映りにくい場所も存在します。
SONIMAGE HS1であれば軟部組織で起こった問題を高画質で見ていくことが可能です。

コース / 料金 コース / 料金

エコー検査の流れ

①電話又はメールにて日時・場所の打合せ


②当日現地に出張します

当日現地に出張します

③エコー検査開始
肘の内側・外側・後方の画像観察を行います。

エコー検査開始

左右の画像を見比べながら、指導者・保護者の方への説明も行います。

左右の画像を見比べながら、指導者・保護者の方への説明も行います。

④問題が見つかった場合、治療の相談、精密検査が必要と判断した場合は当院から紹介状を書かせて頂くので、後日病院にて精密検査を行ってもらいます。野球肘で権威のあるドクターに診断してもらうまでしっかりとサポートさせて頂きます。

患者紹介状

チームサポートでの検診は3ヶ月に一度を推奨しています。
検診により野球肘は未然に防ぐことができます。子供達の肘を守りましょう!

当院でのエコー検査

初診 3000円 / 同部位での2回目以降 2000円
野球肘検診
料金 1チーム15人~(合同チーム等でも構いません。15人以下応相談)
1人1500円 + 交通費
日時 ご相談の上決定
場所 指定された場所に出張します(室内で電源が確保された場所)

お問い合わせ お問い合わせ

ブログ facebook Twitter YouTube Google+



ページトップへ