理 念

院長先生選手には、フィールド上で常に100%のコンディションでいてほしい。
怪我から1日も早く復帰し全力でプレーしてほしい。
1人1人に時間をかけた治療を行い、痛みの軽減はもちろん、体の機能改善を行うことで再発予防・パフォーマンス向上までを目的としてコンディショニングをしています。

機材

ブログ更新情報

ページトップへ